スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

株式用語解説 ま行

【ま】━━━━━━━━━
枚[まい]
 株式の取引最低単位のことを1枚、という。
 例えば新日鉄や三菱重工業などは1000株=1枚、ホンダや任天堂なら
 100株=1枚、みずほやヤフーの場合は1株=1枚。

 旧来の企業は100株、1000株単位の銘柄が多く、
 新興企業は1株単位(株価数万円~数十万円)の銘柄が多い。



マケスピ
 「マーケットスピード」の略。
 楽天証券が提供するトレードツール。
 チャートや板表示が見やすい、比較的軽い、無料利用条件が緩い、などの
 理由で人気がある。



曲げる[曲げ]<俗>
 予想を外すこと。
 順調に上がっている株が、買った瞬間に下がりだすような事を言う。
 評論家などで予想が全く当たらない人のことを曲がり屋、曲げ屋という。



見せ板[みせいた]<俗>=見せ玉[みせぎょく]
 買う気(売る気)が無い注文。
 買いたい人(売りたい人)が沢山いるかのように見せかけるために
 注文を入れたり消したりしている。違法行為で禁止されているはずなのだが、
 日立、東芝などの電機系銘柄などでは頻繁に目にする。



持ち合い[もちあい:保ち合い]
 株価がある一定の範囲で前後し続ける事。ボックス、とも言う。



持ち越し[もちこし]<俗>
 ポジションを次の日に持ち越すこと
人気ブログランキング←ランキングアップにご協力お願いします
スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。