スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

デイトレが上手くなりたい人におすすめの証券会社

デイトレでまだ下手で、これから上手くなりたいと思ってる人におすすめなのが
丸三証券

口座開設から2ヶ月間手数料が無料なので、思う存分トレードすることができます。僕の場合もまだトレードが超絶下手糞だった、2004年の10月~12月ごろに使わせてもらってました。

ただしトレードを上達するために気をつけなければならないのは、まず『自分が下手糞である』ということを認識し、1ショット(1回に売買する量)を極力減らすこと。手数料が無料だからといって、ロットをでかくしてガンガン売買したら、あっという間に資金が減ってしまいます。

僕の場合は、1ショットを資産の10分の1以下に設定し、丸三証券でガンガン売買していました。

こうすることによって損失を小さくすることができ、その間に天井掴みや大底投げ、買った瞬間に爆上げするパターンや死ぬパターンなど経験値をたくさん貯めることができます。株で儲けられるようになる“その時”までいかに資金を減らさないか、という観点から見れば、丸三証券は最良の証券会社だと思います。
スポンサーサイト

スポンサーリンク

長期投資におすすめの証券会社

長期投資におすすめなのはマネックス証券

一番の魅力は何といっても貸し株サービスです。
貸し株サービスというのは、購入した株式をマネックスに貸出し、マネックスから応分の貸株金利を受け取れるというサービス。
これにより、長期投資した際には株価の上昇、下落に関係なく「配当金+貸し株料」が確実に受け取れるのです。
2008年5月の貸し株料は0.3~1.0%。
現在の普通預金の金利が0.2~0.3%程度なので、これを考えると相当美味しいのではないでしょうか。

東証1部の配当利回りランキング(yahoo)

↑のような高利回り銘柄の中から、長期的に利益を出し続けそうな銘柄を選び、貸し株サービスを利用して長期保有すれば安定運用できそうです。

ちなみに長期投資する際には
・小さすぎる企業は避ける→1、2年の不況で経営がぐらつきかねないので
・極端な右肩下がり企業は避ける→インサイダー売りの可能性も
・低位株は買わない→株価が安いのには理由があります
・最近5年間の決算をチェックし、安定した利益を出し続けている企業を選ぶ
・銘柄だけでなく、買う時期も分散させる

などに気をつけるといいと思います。


貸し株サービスはマネックス証券

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。