運気を上げる方法・下げる方法

僕は専業トレーダーになってから、ジンクスとかげん担ぎとかを結構信じるようになった。これはトレードにも通ずるものがあるんだけども、ナゼか知らないけどそれをやると痛い目に会うことが多い→じゃあやめとくか、みたいな感じの流れで、徐々に自分のなかでこれは良い、これは悪いっていうのが体系化していくんだよね。

もっとも、オカルトチックな事も多いし、努力せずにげん担ぎばかりしていても全く意味がないと思うけども、こういう目に見えない何らかの引力みたいなものは結構あると思っている。

こういう事を運気法トレードの第一人者である巴里テキサスさんと話してみると、意外とかぶっていて面白かった。やっぱね、こういうのあるんですよ。

っつーことで、過去数年間に及ぶトレーダー生活のなかで身についた色んなジンクス・げん担ぎを発表。


・細かな収支や資産を公開したりメディアに出たるすると大負けする
   →嫉妬オーラが原因という噂が


・調子に乗った発言をすると資産天井
   →「金がゴミのように増える」とか言っちゃだめ!絶対!


・困っているトレーダーに進んで手法を教えると資産天井
   →相手から聞かれて教えるのはいいんだけど、こちらからわざわざ教えに行くと決まって天井になる。これも慢心なのかも。


・信長の野望をやると調子が悪くなる
   →人殺し系ゲームは運気が下がるとの噂


・細かなポイントやアフィリエイトで稼ごうとすると調子が悪くなる、
   →どうしてもやるなら相場のない日に



んで不調になった時の抜け出し方としては
・予習、復習などをキッチリする
・起きる時間をずらす
・前場と後場の間に寝る
・夜寝る時に真っ暗にしたり、小さい電球をつけたり変化をつける

などかなあw

一見、超オカルトなのもあるけど、実は論理的な根拠があるんだよね。
詳しく書くと効果がなくなりそうなので、皆さんで考えてくだされ。

スポンサーリンク

大きな板が突破される状況について

Q.株歴半年の新参ですが、大きな注文が喰われた時の板の動き方について、質問させてください。
大きな板が突破されるということを自分なりに考えてみたのですが…

1.下で買い集めた大口がそろそろ利益確定したいとします
2.その大口が他の大口にまとめて買ってもらいたいためにデカい板を作る。
(小出しで売って利益確定することもできるが、そのためには自分で値を下げてしまうからでしょうか?)
3.それを見た大口がその売り玉を引き受け買い手が変わる。
4.売り板にあったフタが取れたのを見て個人が殺到し、また上昇する。
5.個人が値を吊り上げてくれたところで、頃合いを見計らい、利益確定したい大口がまた見せ板を作る。
~くりかえし~

見当はずれの見解でしたら、ご指摘いただけませんか?
答えていただける範囲で結構です。(どすこい☆同好会さん)



A.こういうのは実際あると思いますが、こういう風に考えるとキリがなくなってしまいまいます。例えば株価が下がった所で『これは大口が小口をふるい落とすために下げているんだ』とか。
また、こういう風に考えると怖くて怖くて高値を買えなくなってしまいます。


ですので、
大口が高値で利益確定しようとしているのじゃないのか
個人にババを掴ませようとしているんじゃないのか

と考えるよりもまず、基本は『大きな売り板を食われた=買いの力が強いのではないのか』という考えでいいと思います。あまり複雑に思考を巡らすとワケわかんなくなっちゃいますので。

でかい買い板を一気に売られた→弱い・売り需要が強い
でかい売り板を一気に買われた→強い・買い需要が強い

すごくシンプルです。



また、値動きの中身を否定的(自分が損する立場で考える)に考えるよりも、肯定的、建設的(自分はどうやったらその流れを利用できるのか)に考えた方がトレード技術の向上につながると思います。



ちなみに僕が大口のディーラーだったとしたら、利益確定する場合は

1.下で買い集めました
2.でも上がっているのでまだ利益確定しません
3.だんだん値動きがシケてきました。徐々に下げそうになってきました
4.でかい買い板に売りをぶつけて利益確定しました

こんな感じになると思います。


ただし、銘柄によっては本当にエグい動き方をしますし(特にハイテク・電機系やIPOなど)相場の地合いによっては考え方が180度変わったりします。特に今年に入ってからはw

そういうのを避けるために、一度食らった銘柄やチャートの場所、相場の感覚をメモしておいて、次に生かすのが大事だと思います。相場を解説するよりも、それを自分の収益に生かす形で。


最後に、あくまでこれは僕なりの見解ですので、他に全然違う考え方の人もいると思います。みんなバラバラの考え方で参加していて、正解がないのが市場だと思っていますので、「ふーん、そんな考えもあるんだ」程度にどうぞ。
人気ブログランキング←ランキングアップにご協力お願いします

スポンサーリンク

トレードの勝率について

Q.トレードベースの勝率はどれぐらいですか?
よく3勝7敗でも勝てればいい、と言いますがなかなか実行できません。どれぐらい勝率があればいいのでしょうか。


A.僕のトレードベースの勝率は60%ぐらいです。
ただこれは人それぞれとしか言いようがないので、どれぐらいが良いとは言えませんね。勝率30%でも60%でもトータルで勝てば(勝てるようなトレードができれば)いいわけです

例えば
A)勝率30%→勝ち額:負け額=10:1
B)勝率60%→勝ち額:負け額=2:1
のどちらかのパターンを目指そうとしていて、
         (コメント欄に補足あり)

完全な合理性を求めるのであれば、“勝ち額の最大化”を求めなければならないのでA)を選ぶべきですが、人間は機械ではありませんので、“自分の性格にあった勝率&勝ち額:負け額の比率”を見つけるのが最優先だと思います。

例えば僕の場合は、負けが続くと気分が深く落ち込んで行ったり、むしゃくしゃして冷静にトレードできなくなってしまいます。ですからAのような合理性を求めると、逆にパフォーマンスが低下してしうのです。

冷静に判断できる、のんびり屋、大胆
このような人はAパターンを求めるべきかも知れません。

感情の起伏が激しい、神経質、細かい、
このような人はBパターンを求めるべきかも知れません。

自分のタイプを分析し、どんなトレードをして行きたいのか、目指すべき道を思い浮かべるのだけでも大分違うと思います。
人気ブログランキング←ランキングアップにご協力お願いします

スポンサーリンク

板情報の見方

Q.ところで、質問なんですが、板の見方はどうやって見るものなんでしょう?私はデイトレはやらないので、板を見て売買することはほとんど無いのですが、なにか基本みたいなのがありますか?(はっしーさん)

A.基本は板の形を見るのではなくて、流れを見ます。アップティックをどのように買われたか、ダウンティックをどのように売られたか。あるいはアップティックでの売りの出方、ダウンティックの買いの出方も。(アップティック・ダウンティックは株式用語解説【あ】参照)
日中足チャートも含めて、総合的に値段がどう動いているか。買い圧力が強いのか、売り圧力が強いのかを見るのが大事だと思います。


単純に買い板が厚いから買い、売り板が厚いから売り、などとやっているとやられてしまいます。逆に分厚すぎる買い板、分厚すぎる売り板は何かあるな、と用心した方がいいですね。


他にも悩みや質問があったらコメント欄にどうぞ。答えられる範囲でお答えします。
初心者の方もお気軽にどうぞ。
人気ブログランキング←ランキングアップにご協力お願いします

スポンサーリンク

名古屋株勉強会まとめ

土曜日に株の勉強会に出席したのですが、そこで聞かれたことをまとめました。
よかったら参考にどうぞ。


Q.出来高が多い銘柄をやった方がいい?

A.基本的には出来高が多い銘柄をやった方がいいと思うが、人によっては出来高が多すぎる銘柄が苦手な人もいると思う。ただしほとんど出来高がない銘柄はやらない方がいいと思う。


Q.ランキングに乗った銘柄を売買するのって遅くないですか?

A.今は株式市場にあまり資金が来てないので遅いことが多いけど、これは相場によって変わって来ると思う。2、3年前だったらランキング上位銘柄がガンガン上がってストップ高になるような事がたくさんあったから。


Q.損切りばかりでどんどんお金が減っていくんですが

A.自信が出てくるまでは、1回に売買するロットを口座の資金の5%~10%ぐらいにした方がいいと思う。勝ち額も小さくなるが、負け続けても損失が少なくて済む。あとは手法の見直しを。


Q.手法の見直し方はどうすればいいか。勉強の仕方を教えて

A.自分の場合はまずトレード日誌をつけた。トレード日誌は手法別にノートを分けて、負けトレードが多い手法は切り捨てる。そして比較的勝率の高いやり方に絞り、何回も何回も練習する。全トレードに対し、買い単価、売り単価、買った根拠、売った根拠、手書きのチャートを記入する。これを1年続けた。


Q.株で勝つのはセンスとかあるんじゃない?

A.勝てるようになるのはセンスは関係ないと思う。プライドを捨てて努力すれば何とかなるはず。ただ、勝てるようになった後の伸び方には、センスや頭の回転の速さが関係して来るような気がする。


Q.高値掴みをしないコツを教えてください

A.高値掴みするのは悪いことではないと思う。ただし素早い損切りとセットで。いい相場になったら高値で買っていくやり方は十分通用すると思う。というか相場が良くなったら高値掴みしないと買えない。


Q.やっぱりお金がある方が有利なんじゃ。

A.有利な面もあるけど不利な面もある。たとえば売れなくなるリスクとか、売買できる銘柄が絞られてきたり。お金があるから株で勝てるんじゃなくて、株で勝てるからお金ができる。今50万円で負け続けている人が仮に1億手にしたとしても勝つことはできないと思う。


Q.どんな相場でも変わらない手法ってありますか?

A.需給のいい銘柄を買い、悪い銘柄を売る、というのは不変だと思う。



人気ブログランキング←ランキングアップにご協力お願いします


皆さんも悩みや質問があったらコメント欄にどうぞ。答えられる範囲でお答えします。
初心者の方もお気軽にどうぞ。
上がる株教えて、楽して勝てる方法教えてなどは×



スポンサーリンク