スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

2004年 損益表

2004年10~12月の収支

2004年
【10月】
 1(金) ---不明---

 4(月) ---不明---
 5(火)●-11.1万
 6(水) 取引休み
 7(木) 取引休み 
 8(金)○ +2.6万

11(月) 取引休み
12(火)○+19.9万
13(水)○ +6.0万
14(木) 取引休み
15(金)○ +4.9万

18(月)○+19.0万
19(火)○ +1.0万
20(水)● -0.4万
21(木)○ +2.2万
22(金)● -2.6万

25(月)● -0.5万
26(火)○ +0.6万
27(水)○ +3.5万
28(木)○ +0.6万
29(金)●-49.7万

***********************************************************************

【11月】
 1(月)●-28.6万
 2(火)○ +0.1万
 3(水) 【祝日】
 4(木)●-14.4万
 5(金)●- 9.6万

 8(月)○ +9.5万
 9(火)● -0.3万
10(水)●-57.9万
11(木)●-15.0万
12(金)○ +1.9万

15(月)●-14.7万
16(火)○ +1.8万
17(水)○ +0.1万
18(木)● -5.0万
19(金)● -1.3万

22(月)○ +6.6万
23(火) 【祝日】
24(水)○ +4.5万
25(木)○ +0.1万
26(金)○ +0.3万

29(月)● -9.5万
30(火)○ +5.8万

***********************************************************************

【12月】
 1(水)○ +1.1万
 2(木)● -3.6万
 3(金)○ +3.5万

 6(月)○ +9.2万
 7(火)○ +1.1万
 8(水) 取引休み
 9(木)○ +1.7万
10(金)○ +4.6万

13(月)○ +2.5万
14(火)○ +7.5万
15(水)●-21.6万
16(木)○ +5万
17(金)○+18.5万

20(月)○+24.7万
21(火)○+13.3万
22(水)○+41.4万
23(木) 【祝日】
24(金)○+10.3万

27(月)● -3.0万
28(火)○ +3.8万
29(水)○ +5.4万
30(木) 取引休み
スポンサーサイト

スポンサーリンク

12/29

今日は前場のみの取引

8739 スパークスの持ち越し分とデイトレ2回(損切り1回)で+4
3722 ベリサインのデイトレで+1.5

今日の収支は+5.4万でした

今日でとりあえず今年の取引は終了する予定。
仕事と株取引で最近かなり疲れがたまっていたので、後場は寝たいぽ…。
3日までゆっくり休養しつつ、ザラバではできない株の勉強もやりたいですねぇ。


さてさて、今年ももう終わりですが、ここへ来てやっと自分の課題がハッキリ見えてきたのが
嬉しいですね。
しかもたった2つだけ。(とは言ってもどちらも滅茶苦茶難しい課題ですが…)
1コ目は心理的な課題――機会損失を気にしないこと
2コ目は技術的な課題――いかに多数の銘柄を見られるようにするか

という事です。
過去の失敗取引を見てみると、日経が下げの日は負けてないどころか、かなり勝ってるんですね。
大負けの日を探してみると、だいたい日経爆上げの日。
周りのみんなが儲かってるのが羨ましくて悔しくて、よし、自分も大儲けしよう、とルーズな取引
をして天井掴み。その後も流れを断ち切れずに大損、というパターンです。最近の新興暴騰でも
何度もその傾向に行きかけましたw
これをどう断ち切るかですねえ。

あと、もう一つ、技術的な問題は銘柄監視能力を高めること。
上手い人は数十の銘柄の脳内チャートを描くことができるらしいですが、私の場合はせいぜい3、4コ
ですね(涙)10銘柄程度「ここ抜けたら買い」というのを紙に書いてその都度確認しているのですが、
これだとかなり遅れます。チャートも覚えていないので一回一回確認してますし。
で、前日に目星をつけた所がドハズレすると、もうついていけません。値段に振り回されっぱなし。
これを何とかして一般レベルまで上げないと成功の見込みはないクサイです…。



ただ、短期売買を始めて以降、かなりの収穫を得られましたし、ちょい前の日産とかドンキで得意の
逆張りがまだ使えることを実感できたのも結構自信になりました。来年は明るい年になりそうです。


【今週の成績】
26日(月)●-3.0
27日(火)○+3.8
28日(水)○+5.4

1週間合計 +6.2万円
(証券口座の残高を足したら何故か+6.6万だった。謎)

12月・月間16勝3敗
12月&2004年のまとめ
総資産14,553,003[総入金780万]
【前週比】 +66,437
【前月比】+1,226,873
【前年比】+2,247,667

スポンサーリンク

12/28

今日はコスモの50回目の取引をまたぐので、実質取引無制限!
(コスモの定額制が切れるのは50回を超えた日の翌日から)

ということで取引しまくったのが1コ目の敗因
適当エントリーが増えすぎて損切りの山。さらにエントリーがいい加減なので
上げ貴重になっても疑心暗鬼ですぐに利食ってしまった。

もう1コの敗因は今日も仕手が来ると思って、ほとんど仕手系
しか予習してなかったこと。おかげで事前情報0の状態で新興に
手を出すハメになってしまった。

ってな感じで失敗取引の連続でした。
GDHとかダイキとかケイブとかロジとか、
全て損切っちゃいました。スパークスが噴かなかったらボロ負けですた…

本日合計+3.8万円(うち含み益6.5万)

持ち越し:スパークス4株

スポンサーリンク

12/27

前場 

6373 大同工業
5196 鬼怒川ゴム
4007 日本化成
3431 宮地エンジ

を各1~2回ずつ売買。
前日までだったら「ここ超えたらOK」という場所で普通に垂れてくる…。
いずれもエントリー後3~8ティックほど上げて一瞬で撃沈パターンでした。
今日は粘るのが裏目に出たけど、これは仕方ないね…。

前場計-2万円



後場

仕手系いろいろ売買

寄りで1819が強いのを見て飛びつき、6ティック抜きでプラ転。
が、5602栗本鉄工所で5回エントリーして4敗1分け…orz

チャートの分岐点で3~8ティックかち上げて「行ける」と思わせた後で10ティック
くらいの投売りが出てくる。完全に振り回された。
おかげでおいしい銘柄にも手を出せなかったし…。

結局2時45分頃、ティアックが再びSへ向かうのを見て242で6000株だけ買い。
仕手系全般に弱いのでSで売ろうかと思ったけど、買いがガンガン増えて売りが減っていく
ので持ち越すことにしました。
あれだけ仕手系が垂れる中でSに何度も張付いたという事は、逆にこの銘柄は非常に強い、
ということも言えるのかも。

後場計-1万円

1日合計-3万円
持ち越し:ティアック6000株(@242円)
連勝は5ですとっぽ。明日はキッチリした売買を心がけよう!

スポンサーリンク

12/24

前場
8698 マネックス +17000円
6373 大同工   +12000円
3431 宮地エンジ +80000円
でした。
まだ丸三→コスモ&Eトレの資金移動ができないので
余力が激しく少ないですが、いい感じで取れました。


後場
9378 Wロジ -54000
6373 大同工 +45000
ほか

大同がすごい動きそうだったけど、昨日同様にコスモの余力が無い!
そこでしぶしぶ丸三で取引。
2回エントリーして(約600万)手数料合計13340円!あふぉか、丸三!!!
(引け後に一口注文が反映されてて手数料2840円安くなってました)

本日+10万円

【今週の成績】
月○+23万
火○+13万
水○+41万
木-
金○+10万

今週は全勝でした。(+88万ほど)
先週末から1コの事に気をつけて取り組みだしてから勝ち額がすごい大きくなり始めた。
まだまだ分からんけど、このまま行けたらいいな~♪

********************************
総資産14,486,566[総入金780万]
【前週比】 +883,307
【前月比】+1,160,436
【前年比】+2,181,230
今週入出金=+100000

スポンサーリンク

自己紹介


★自己紹介★
生年月日:197x年8月
血液型:O型


【名前の由来】
株板の帝王、cis氏の名台詞「鬱山田死脳」(≒鬱だ死にたい)より。
こじゃれた名前が多い中で、こんな間の抜けたコテハンが一人ぐらい
いてもいいのではないか、ということで命名。最初は鬱山田と名乗っていたが
「そんな名前だから勝てないんだよ」とツッコまれ山田に改名。


07年8月、トリップを変更しました。
旧)山田◆X2h5rGdJJg
新)山田◆RcVU3OCkRY

※注意
2ちゃんねる投資一般板の
躁山田(躁やまだ・耶麻だ・山田 ◆OIiv/jhTCA・山田 ◆XSSH/ryx32・耶麻だ ◆jWCj5/nPToなど)は別人です。

ymd_sec★yahoo.co.jp
★にはアットマークを入れて下さい
************************************
株式投資開始:1999年12月
信用口座開設:2001年2~3月
専業転身:2005年9月



★投資履歴★
【1999年12月】
元々株式投資には興味を持っており、VAIOのDMの中に入っていた
マネックス証券のチラシを見て「うほっ」と思い口座開設。
初めて買った株は300円くらいの全日空。
次に買ったのは山水電気とフジタ(上場廃止)、シントム(上場廃止w) 
これ以降毎月給料の中から5~10万円を証券口座に入金。

【2000年4月】
マンガで株高になると証券株が上がる、というのを見て証券株を買いまくる。
山種証券、新日本証券、和光証券など中堅証券で+30万ほど。
「これって才能?」と錯覚。入金も合わせて総資産230万程度に

【2000年5月】
資産倍増!とばかりにギャンブル銘柄に手を出す。
会社四季報を信じ、業績予想の割に異常に安かった赤井電機を30円台後半で
現物全力買い。56000株

【2000年6月頃】
総資産700億程度、株主資本500億程度の赤井。ある日、日経一面に
「赤井電機特損1050億」だと。(四季報予想は1億円の赤字)
手が振るえ、吐き気が。。。「神様助けて下さい・・・」と祈るも、
前日30円位だった株価は19円位で寄り付き、安値は12円…orz
20円くらいで損切り。人生に絶望…。総資産110万(通算-90万位)

【2000年夏~】
佐藤工業(40円位)を全力とか、アラビア石油(500円額面で300円台)
を全力、とか一刻も早く取り返したい一心で低位株で溶かしまくる
(通算-100万位)

【2000年冬】
一時回復するもアルゼ、シントムでまた損を重ねる。
総資産150万(通算-100万位)

【2001年夏】
「獣王」大ヒットのサミーでかなり挽回。総資産250万(通算-40万位)

【2001年秋】
テロ直撃!そしてマイカル倒産のみずほで大損、あばばば…。
総資産240万(-70万)

【2001年冬~02年春】
丸紅で2度にわたり大儲け。ついに念願の人生プラ転。そして、暴落時に仕込む、
数週間の中期逆張り投資法を身につける。総資産450万(+80万)
       
【2002年秋~03年春】
中期の逆張りを進化させ、数日間~1週間ほどで取れる手法に改良。
日経暴落の中、月間+10%前後をコンスタントに上げる。
総資産900万位(+400万)

【2003年夏~04年夏】
銀行、ハイテク、新興など全部爆上げ。
周りがボロ儲けの中、逆張りで取れる銘柄がない…。
しかも長い下落相場に慣れ過ぎ、順張りが超ヘタクソ。
日産自、ホンダや武田薬品、ローム、京セラなどで押し目買い、リバ取り、
買い下がりで月2~3%抜くのが精一杯。総資産1350万位(+680万)

【2004年夏~】
2ちゃんねるの人達が1ヶ月で倍にしたりしてるのを見て激しく凹む。
自分も大儲けしたい!とデイトレードの世界へ…。が、現実は目論見とは裏腹に
損失ばかりが積み重なっていく。何をどう頑張ったら良いのか全く分からない。
真っ暗闇の中を手探りで歩いている感覚…もうだめぽ…

【2004年秋~】
ブレイクアウト法(高値更新で買い)と出会う。疑心暗鬼ながら、
もうこのやり方しかない、と決意。が、当然最初から上手く行くワケない。
天井掴みしてばかり。損切りの場所も分からない。
何も考えず適当売買していた頃よりも損失額が大きくなる。
周りの人たちにバカにされまくる。

【2005年1~2月】
堅調な指数を尻目に、損失額がピークに。
何をやってもダメ。溶かす溶かす。溶ける溶ける…

【2005年春】
3月に入って損失額が減り始る。
3月31日後場、突如として今まで感じたことのない感覚が…
4月18勝2敗、5月13勝6敗、6月20勝2敗。もしかして?

【2005年秋】
晴れて専業に。
ゴールに辿り着いたと思いきや、ここがスタート地点でした。

幾度のスランプ、手法の改良を経験し現在に至る。
2004年以降の週間成績はこちら

スポンサーリンク

12/22

皆さんはじめまして!
ちょいと時間があったので、何となく設置して放置しておいたこのブログ、
徒然なるままに書いてみることにしました。
自己紹介とか過去の投資法、失敗談とかは年末年始の
休暇時に作成するとして、とりあえずしばらくは毎日の日記を書いていくことにします。
4649。
******************************

毎日8時20分~30分に起きて色々やって「準備完了」というところで9時からの
株取引に挑むのですが、本日起きてみるとちょうど9時。あばばば・・・
PC立ち上げてオシッコしてマケスピ立ち上げてコスモログインして・・・
と慌しく準備をすると、すでに日経平均+100
ガビーン・・・
ぐはっ

さて、涙目でワールドロジで3ティック抜いたり、大同工業で2円抜かれたり、
ダイセキで急上昇急降下を味わったりして計-2000円で迎えた9時半ごろ。
大同工業が再び280円台後半であやしく同意付いているではありませんか!
慌ててコスモで注文出すも「差金決済のため…」の文字が・・・

無料期間の終わった丸三証券から、定額制のコスモへ資金移動中のため、
コスモには300万強しかない状況。
既に今日は大同を1回売買しているので(1万株)もう余力がなかったのです。
_| ̄|○


が、どうしたって上げるのが目に見えている状況で黙っているわけには行きません。
「丸三のド高い手数料を払ってでも行く価値がある」
と踏んだ私は丸三で手数料3000円以上を払い、遅ればせながら293円で
1万株買ったのであります!

・・・300円、310円、320円・・・・まだまだ・・・ぐふっ。
歯を食いしばって売りたい衝動に耐えますた!!

293円×10000株
  →333円×5000株、343円×2000株、334円×3000株
(手数料6597円也・・・)

ああ、午後から仕事がなければ持ち越したのに・・・

本日は前場のみの取引で利益41万円。
デイトレで過去最大のプラス!
12月はこれで13勝2敗。
先月下旬の時点ではデイトレでの損失が140万程度まで膨らんでいましたが、
今日でとうとう-15万に。もしかして行けるのか・・・??

持ち越しなし

スポンサーリンク

オンライン証券会社の選び方



















ここでは今人気のオンライン証券会社を詳しく紹介して行こうと思います。

全部読むのメンドくさい、というあなたは、各証券会社の「ポイント」だけを読めばOK!





株は詳しく知らないけど興味がある、という方へ

証券会社の口座開設は無料です(証券会社からお金を借りて売買する信用口座は除く)

ここに挙げた証券会社は、口座開設後、絶対に入金や株の売買をしなければならない、という事はありませんし、

「○○買いませんか~」といった勧誘の電話もかかってきません。もちろん営業マンが訪ねて来ることも。

銀行に口座を作るのと同じ感覚で、試しに1つ口座を作ってみるのも良いかも知れません。



証券用語が分からない時はこちら


  野村證券・証券用語解説集

























定額手数料で選ぶ → ライブドア証券

コスモ証券
手数料の安さで選ぶ → E*トレード証券

ライブドア証券
発注ツールで選ぶ → E*トレード証券

丸三証券

楽天証券
その他独自サービスで選ぶ → マネックス証券








スポンサーリンク

E*トレード証券











































E*トレード証券
E*トレード証券口座開設・資料請求の申し込みはこちら

(飛んだページの画面右、「口座開設資料のご請求はこちら」をクリックして下さい)
ポイント ・業界最低水準の売買手数料

 国内株式を信用取引で1000万円分買った場合の手数料=472円(税込、スタンダードプランの場合)

 国内株式を現物取引で100万円分買った場合の手数料=840円(税込、スタンダードプランの場合)




・豊富な投資情報・ツール

 利用状況によって無料で使用可



・細かなサービスが充実

 即時入金サービスや各種ポイント制度、携帯やモバイル端末への対応など



★★★★丸秘情報★★★★

・IPO(新規上場株式)が比較的当たり易い

・信用&現物一元管理&ループトレードOKで積極的に売買したい方におすすめ

・発注時、「注文確認画面を省略」にチェックを入れることでタイミングを逃さず発注できる

・信用取引手数料が最大472円、信用金利も低めなので資金が多い方に特におすすめ
E*トレード証券 E*トレード証券 E*トレード証券 E*トレード証券 E*トレード証券 E*トレード証券
手数料




































































現物取引の場合
スタンダードプラン
1注文の約定代金 手数料(税込)
~50万円 450円(472円)
~100万円 800円(840円)
~150万円 1,000円(1,050円)
150万円超~ 1,500円(1,575円)
アクティブプラン
1日の約定代金合計額 手数料(税込)
~50万円 500円(525円)
~100万円 900円(945円)
~300万円 2,000円(2,100円)
~600万円 4,000円(4,200円)
~900万円 6,000円(6,300円)
以降300万円増毎 +2,000円(+2,100円)






















































信用取引の場合
スタンダードプラン
1注文の約定代金 手数料(税込)
~30万円 250円(262円)
30万円超~ 450円(472円)
アクティブプラン
1日の約定代金合計額 手数料(税込)
~50万円 500円(525円)
~100万円 900円(945円)
~300万円 2,000円(2,100円)
~600万円 4,000円(4,200円)
~900万円 6,000円(6,300円)
以降300万円増毎 +2,000円(+2,100円)




※現物取引と制度信用取引および無期限信用(一般信用)取引の約定代金合計額は別口として計算



【信用取引金利】平成16年4月19日現在

買方金利[制度信用]=年率1.9%

買方金利[無制限信用(一般信用)]=年率3.1%

E*トレード証券 E*トレード証券 E*トレード証券 E*トレード証券 E*トレード証券 E*トレード証券
ツール ・国内株式チャート、銘柄情報や四季報情報、評価レポート、株主優待情報などを常時提供(無料)













POWER*ETRADE2



ロイター社のプロフェッショナル向け総合証券情報サービスをE*トレード証券向けにカスタマイズしたサービス



イメージ画像

イメージ画像2

【特徴】

・リアルタイムチャート&板情報

・銘柄スクリーニング機能

・マウスを使わずにキーボード操作だけで主要な個別株式情報にアクセス



【利用料金】

1ヶ月1,000円(税込1,050円)

3ヶ月2,800円(税込2,940円)

前月1ヶ月間に国内株式orワラント1回以上約定、または預かり資産50万円以上、

 または電子交付サービス選択で無料で使用可



POWER*ETRADEプロフェッショナル



1秒毎PUSH式の擬似ストリーミングではない、100%JAVA構成のリアルタイムストリーミングツール



イメージ画像

【特徴】

・1分足・5分足・信用残など各種リアルタイムチャート対応。月足は最長20年分表示



【利用料金】

1ヶ月1,800円(税込1,890円)

3ヶ月5,000円(税込5,355円)

前月1ヶ月間に国内株式orワラント50回以上約定で無料で使用可



HYPER*ETRADE



投資に必要な情報収集から注文発注まで一貫してサポート!

プロのトレーダーが使用する情報と等しい投資情報を利用し、情報スピード・執行スピード・安定性、

どれも最大限の状態で取引が可能なトレーディングツール。



イメージ画像

【特徴】

・マウス操作だけで発注、指値変更、取消ができるドラッグ&ドロップ発注機能

気配値上に注文を個別表示・

・多様なアラート機能

・カスタマイズ可能なマイページ

【利用料金】

1ヶ月980円(税込1,029円)

3ヶ月2,940円(税込3,087円)

前月1ヶ月間に国内株式orワラント40回以上約定、かつ電子交付サービス選択の場合無料で使用可


・QUICKリサートネット

対象期間(約3ヶ月)に国内株式・eワラント・ポケット株を20回以上約定、あるいは対象期間最終営業日の

預り資産残高3,000万円以上で無料提供
E*トレード証券 E*トレード証券 E*トレード証券 E*トレード証券 E*トレード証券 E*トレード証券
その他 ・米国株式、中国株式(香港証券取引所メインボード・GEM上場銘柄)、韓国株式が売買可(別途口座開設・追加が必要)

・株式以外にも債券、先物・オプションやeワラント、外国為替証拠金取引など豊富な金融商品を取扱(同上)



・各種ポイントプログラム

 E*トレードポイント

新規口座開設で100ポイント、国内株式委託手数料100円毎に1ポイントを進呈

ポイントは@QUO(E*トレードポイント1000Pにつき@QUO1000円分)や年末ジャンボ宝くじ(3600ポイントで宝くじ10枚、

6600ポイントで20枚。以後3000ポイント毎意に10枚)などと交換OK




 IPOチャレンジポイント

新規上場株式のブックビルディング抽選に外れた回数に応じてポイントが加算され当選確率がアップ



 JALマイレージバンク

国内株式・投資信託及びカバードワラントの取引手数料に応じてJALマイレージバンクのマイルを提供。

(JALマイレージバンクへの登録が必要)

月間手数料1~1.5万円未満→100マイル、1.5~2万円未満→150マイル、2~2.5万円未満→200マイル。

以後5000円毎に50マイル加算。



・即時入金サービス

みずほ銀行スーパーデビットサービス、スルガ銀行ネットデビット、UFJ銀行ネット振込、ジャパンネット銀行、

東京三菱ダイレクトeペイメント、三井住友銀行One’sダイレクトを利用して即時振込が無料でできる

(ログイン後、E*トレード証券の口座管理→入金指示画面から行った場合のみ)


E*トレード証券案内トップへ

このページのトップへ



スポンサーリンク

マネックス証券












































マネックス証券
マネックス証券口座開設・資料請求の申し込みはこちら

口座開設+3万円入金ででもれなく現金3000円プレゼント中→12/25まで!
ポイント ・多彩なサービス

 夜間に株を売買できる「マネックスナイター」(手数料500円)

 株をマネックス証券に貸し出すことで金利を受け取れる「貸株サービス」など



・豊富な注文方法(逆指値・ツイン指値等)を採用しているので場が見られないサラリーマンでも安心。



・手数料割引制度が充実

 日計り取引片道無料、月間手数料30万円以上で半額還元

 最大限利用すれば、実質手数料は4分の1に
マネックス マネックス マネックス マネックス マネックス マネックス
手数料

















1日定額手数料の場合
1日何回取引しても

約定金額300万円毎に


2,625円(税込)
















取引毎手数料の場合
成行注文 約定金額の0.105%

size=-1>(最低手数料1,050円(税込))
指値注文 約定金額の0.1575%

size=-1>(最低手数料1,575円(税込))


【手数料割引制度あり】

★日計り取引した場合、片道手数料が実質無料

  片道分の手数料は翌日、ビーンズポイント(1ポイント5円相当)で返って来ます

★月間の支払い手数料が30万円以上の場合、手数料の半額をビーンズポイントで還元



つまり、これらの制度を上手く使えば、手数料を表の4分の1に減らすことも可能



【信用取引金利】平成16年10月4日現在

買方金利(制度信用取引)=年率2.60%

買方金利(一般信用取引)=年率3.10%

マネックス マネックス マネックス マネックス マネックス マネックス
ツール









マーケットライダープレミアム



イメージ画像



【特徴】

注文から約定結果の確認、残高の照会までの取引が完結できるトレードツール。

充実した投資情報や、約定結果をリアルタイムで知らせてくれる「インフォメーションビュー」など、充実した機能を搭載。



【利用料金】

1ヶ月3,990円(税込)

前々月の26日から前月の25日までに10回以上株式取引をすると、当月は無料で利用可。(2005年12月まで)

  マネックスナイターでの約定、単元未満株式の売却・買取請求は除く。

Market Walker



【特徴】

リアルタイム自動更新の株価チャートやドリームバイザー・ドット・コム社の株式ニュースなど、多彩な情報を搭載。

プロのトレーダー並みの情報が得られます。



【利用料金】

1ヶ月2,625円(税込)

前々月の26日から前月の25日までに10回以上株式取引をすると、当月は無料で利用可。(2005年12月まで)

  マネックスナイターでの約定、単元未満株式の売却・買取請求は除く。



この他のツール



マーケットボード(無料)


保有している銘柄または気になる銘柄を一覧で表示し、株価情報をリアルタイムで見ることができます。

注文画面や株価の詳細画面にワンクリックで移動できます。




マーケットボードプロ(無料)

イメージ画像

マーケットボードの自動更新版。
株価(気配値)をクリックすると注文画面にジャンプする『板注文』機能も搭載。

マーケットボードと同様の5銘柄×上下2段の表示と、縦に10段の表示を切り替えることができます。



マーケットボードプラス(\1,050/月)

株価、日中足チャート、Tick、市況・銘柄ニュースなどプロのディーリングルームの雰囲気を再現。

信用取引口座開設、または月間1回以上の売買で無料利用可。

マネックス マネックス マネックス マネックス マネックス マネックス
その他

マネックスナイター

 マネックス証券が運営する私設取引システムを通じ、夜間に取引ができるサービス。(営業日の17:30~23:59)

 売買手数料は株数に関わらず、一約定につき
500円(税込)

 MM銘柄とソニー子会社連動株式を除くすべての銘柄を取扱。価格は1本値で通常は当日の終値と同一価格だが、

 チャンス銘柄(特別売買価格銘柄)(=終値の上下7%の範囲内でマネックスが価格を決定)もある。



貸株サービス

 size=-1>購入した株をマネックスに貸出すことで、マネックスから応分の金利がもらえるサービス。

  ・銘柄・株価・期間に応じて貸株金利を受け取れます。

  ・あらかじめ貸出終了日を決めない取引なので、貸出期間は自由に決められます。


  ・通常と同等額の配当金※も受け取れます。

    ※配当金相当額(源泉税徴収後の受取配当金に相当)がマネックス証券から振り込まれます




・中国株、外国為替取引、ワラント、先物・オプションなども取扱中(別途口座開設が必要)

・逆指値(○○円以上(以下)になったら買い(売り))・ツイン発注など多彩な注文方法に対応

マネックス証券案内トップへ

このページのトップへ


スポンサーリンク

ライブドア証券








































ライブドア証券
ライブドア証券口座開設・資料請求の申し込みはこちら
ポイント ・何と言ってもプレミアムトレードパス

 56700円(税込)で3ヶ月間売買し放題

 オンライン証券でも群を抜く価格で、『手数料が重荷になって儲からない』、『手数料を気にせず思いっきり売買したい』

 という方におすすめ。

 例えば某銘柄を500円で1000株買って501円で1000株売る、というような取引でも他社ならまず手数料負けしますが、

 プレミアムトレードパスを利用すればプラスに持って行くことも可能。



 1日平均10回売買すれば(10回買って10回売る)、1約定あたりの手数料は約47円※。

 1日平均30回売買すれば1約定あたり約16円です。



※月間20営業日×3ヶ月とした場合

ライブドア証券 ライブドア証券 ライブドア証券 ライブドア証券 ライブドア証券 ライブドア証券 ライブドア証券 ライブドア証券
手数料






































現物株式委託手数料
約定金額 手数料(税込)
~50万円 525円
~100万円 840円
~200万円 1,155円
~300万円 1680円
300万円超 2100円











信用取引株式委託手数料

約定金額に関係なく1約定一律525円(税込)













定額手数料コース(プレミアムトレードパス)


56700円(税込)支払ってパスを購入すれば、class=px12>3ヶ月間(約定ベース)の現物および信用取引の株式売買委託手数料を

約定金額・取引回数に関係なく、
class=px12>class=px12>無制限で完全無料にする定額制サービス。
プレミアムアナリストリサーチ(アナリストが徹底分析した調査銘柄をメールでお届け)とIPO当選確率100倍の特典つき




【信用取引金利】平成17年8月現在

買方金利=年率2.35%

ライブドア証券 ライブドア証券 ライブドア証券 ライブドア証券 ライブドア証券 ライブドア証券 ライブドア証券 ライブドア証券
ツール ・「マーケット情報」にて指標やランキング、マーケット概況、市況コメントなどが閲覧可

・「株式情報」にて個別銘柄ニュースや株主優待情報などを閲覧可



・QUICK情報

 口座開設でQUICKに無料でアクセス。板情報や銘柄情報など




・プレミアムトレードパス購入でプレミアムアナリストリサーチ提供
その他 ・外国為替証拠金取引も取扱中(別途口座開設が必要)

・中国株式も取扱中(同上)

ライブドア証券案内トップへ

このページのトップへ



スポンサーリンク

コスモ証券








































コスモ証券
コスモ証券口座開設・資料請求の申し込みはこちら
ポイント ・魅力的な手数料体系

 マンスリーコースなら1取引210円(税込)

   (裏ワザを使えばもっと安く!)

 デイコースも約定500万円で3,150円と他社と比べ割安



★★★★丸秘情報★★★★

・板乗り速度
が最速

 
(※Web上で発注を確定させてから、その注文が各取引所で執行されるまでの時間)

・寄り付き直後でもシステムはかなり安定しています
(2005年9月現在)

コスモ証券 コスモ証券 コスモ証券 コスモ証券 コスモ証券 コスモ証券 コスモ証券 コスモ証券 コスモ証券
手数料

※いずれのコースともに約定回数、約定代金の算出には、売り・買い、現物取引・信用取引の区別なし























マンスリーコース

(1ヶ月定額制)の場合
月間取引

50回コース
10,500円(税込)
月間取引

100回コース
21,000円(税込)

各コース月間50回・100回に到達した翌日からデイコース手数料を適用



★★裏ワザ★★★★★★

つまり月間50回・100回に到達した
当日は手数料実質無料で売買し放題となる
    


























デイコース

(1日定額制)の場合
1日の合計約定代金 手数料(税込)
~50万円 525円
~100万円 1,050円
~300万円 2,100円
~500万円 3,150円

※以降、約定代金500万円増加毎に3,150円(税込)を加算





【信用取引金利】

買方金利(制度信用取引)=年率2.00%

買方金利(一般信用取引)=年率3.10%

コスモ証券 コスモ証券 コスモ証券 コスモ証券 コスモ証券 コスモ証券 コスモ証券 コスモ証券 コスモ証券
ツール ネットレマーケットサーチ(無料)

案内画面はこちら
銘柄詳細情報、チャート、ランキング、マーケットニュースなどの資料に役立つ情報が満載。






ネットレマーケットサーチ[プレミア] 

イメージ画像

個別株価、日経平均、TOPIX、日経先物、オプションなどの情報をリアルタイムに自動更新。

ドリームバイザー社のニュースを提供。株式市況の他、外資系証券のアナリスト情報、市場関係者のコメント、

決算速報などをリアルタイムに配信



【利用料金】

1ヶ月3,000円(税込)

お試し版(1ヶ月間,1回限り)は無料で利用可

案内画面はこちら


その他 ・中国株や外国為替証拠金取引も取扱中(別途口座開設が必要)

コスモ証券案内トップへ

このページのトップへ


スポンサーリンク

丸三証券








































丸三証券
丸三証券口座開設・資料請求の申し込みはこちら
ポイント ・新規口座開設から2ヶ月間、株式委託手数料が無料

 売買回数、約定代金等の制限なし。

 現物取引、信用取引、夜間取引の区分なく、全取引無料。(信用取引の諸経費除く




・見易く、使い易いリアルブローカー【疾風君】

 信用口座開設で無料利用OK



・安定した通信環境
丸三証券 丸三証券 丸三証券 丸三証券 丸三証券 丸三証券 丸三証券 丸三証券 丸三証券 丸三証券
手数料






















手数料(現物・信用とも)
約定金額 手数料(税込)
~100万円 1050円
~500万円 売買代金×1.05%
500万円超 5250円



★1日の合計売買代金が20万円以下の場合、注文回数に関わらず手数料無料

 低位株など対象外となる銘柄あり

 夜間取引(マネックスナイター)は対象外




★一口注文を採用

 同一銘柄の同一注文(信用or現物、買or売)に限り、1日の約定を合計して1回の注文と見なす制度

 例えば同一日に同一銘柄を100万円分、現物取引で10回に分けて注文した場合、ほとんどの証券会社では10回分の

 手数料が掛かるが、丸三証券の場合は1000万円分を一度に注文したと見なして手数料を計算してくれる。

 ×1,050円×10=10,500円→○5,250円×1=5,250円






【信用取引金利】

買方金利=年率2.10%

丸三証券 丸三証券 丸三証券 丸三証券 丸三証券 丸三証券 丸三証券 丸三証券 丸三証券 丸三証券
ツール ・日経テレコン21《丸三証券版》(無料)

 [銘柄情報ニュース]

  個別銘柄の速報ニュースを閲覧可。過去の新聞記事も検索可能

 [日経会社情報]

  日経会社情報掲載の個別銘柄データを搭載。最新号発売日(12月、3月、6月、9月の年4回)当日に更新。

 [企業決算]

  企業の決算発表をいち早く反映。直近3期分の単独・連結の本決算・中間決算を閲覧可能。










リアルブローカー疾風君



【特徴】
1)トレードからポートフォリオ、資産管理まで、売買に必要な機能が全て1つの画面で管理できる

2)注文・約定のリアルタイム反映。約定、注文訂正・取消の結果も1画面で確認可能

3)株価は完全リアルタイムで自動更新

4)非常に見易い板画面で、板表示から目を離すことなく注文を執行できる

5)預り銘柄の売却には、銘柄コードの入力も注文画面への切替も不要でタイミングを逃すことなく発注可能

板情報イメージ画像

↑この板情報画面をデスクトップの好きな場所に、ペタペタと貼り付ける事が出来ます

 他社のソフトと異なり、板情報のみを独立させて切り貼りできます(最大15個まで)



発注画面イメージ画像

↑この画面では板が表示されていませんが、3本値を表示させながらの発注も可能です。





【利用料金】

1ヶ月3,150円(税込)

信用口座開設で無料にて利用可能。




その他 マネックス・ビーンズ証券の夜間市場、「マネックスナイター」を利用可能



・新規口座開設から2ヶ月間、株式委託手数料が無料

  現物取引、信用取引、夜間取引の区分なく全取引無料の太っ腹制度(信用取引の諸経費(金利、貸株料等)は除く)



・信用口座開設後、翌々月末までに信用取引で1回以上の約定があると(手数料無料の場合は除く)

  4000円の印紙代金をキャッシュバック。
丸三証券案内トップへ

このページのトップへ


スポンサーリンク

損益表 ★Monthly★


【1999~2001年】
1999年   +0  (150万スタート)
2000年  -100 (+)和光証券、新日本証券(-)赤井電機、アルゼ
2001年   +10 (+)サミー、三井化学、丸紅(-)みずほHD、シントム

【2002年】
  月間損益  収益を上げた主な銘柄
01月  +50  (逆張)丸紅、伊藤忠、三井化学
02月  +10  (逆張)丸紅
03月  +20  (逆張)丸紅
04月   0
05月  +60  (逆張)丸紅、川崎重工
06月  -10
07月   0
08月  +20  (逆張)丸紅
09月  +10  (逆張)丸紅、三菱重工
10月  +50  (逆張)丸紅、伊藤忠、三菱重工
11月  +60  (逆張)伊藤忠、三菱重工
12月  +20  (逆張)伊藤忠
合計  +300 (税引前)

【2003年】
01月  +30  (逆張)伊藤忠、ホンダ
02月  +10  (逆張)ホンダ
03月  +20  (逆張)伊藤忠、丸紅、ホンダ、トヨタ
04月  +30  (逆張)伊藤忠、丸紅、トヨタ
05月  +20  (逆張)伊藤忠、三菱重工、トヨタ
06月  +20  (逆張)伊藤忠、ホンダ
07月   0   爆上げ手が出ず…
08月   0   爆上げ手が出ず…
09月  +30  (逆張)武田薬品、ホンダ
10月  +20  (逆張)武田薬品、ホンダ
11月  +30  (逆張)武田薬品、ホンダ
12月  +40  (逆張)武田薬品、ローム、ホンダ
合計  +250 (税引前)

【2004年】
01月  +18.0  (逆張)ホンダ、ローム、(順張)アルゼ
02月  +47.9  (逆張)ホンダ、ローム
03月  +65.2  (逆張)ホンダ、ローム
04月  +17.0  (逆張)ホンダ、ローム
05月  +26.3  (逆張)日産、ローム
06月  +71.1  (逆張)日産、ローム
07月  -28.7  ★★下旬から順張りデイトレ開始★★(逆張りは当分封印)
08月  -32.5  住友化、川崎汽、FA他
09月  -5.6  不二家、東京部品、自動車鋳物他
10月  +44.5  木村化工、三井鉱山、GF他
11月 -120.5  ほとんどなし il||li ○| ̄|_ il||li
12月 +122.7  鬼ゴム、大同工業、ドンキホーテ他
合計 +224.8 (税引前)

【2005年】
01月  -49.5  タカラバイオ
02月  -73.7  特になし
03月  -1.7  特になし
04月 +142.1  クインランド、Eストアー等 18勝2敗
05月  +98.5  Eストア,ソフクリ等。中旬以降失速気味…13勝6敗
06月 +129.8  オリコン、OHT等。20勝2敗
07月 +233.9  Eスト,Jスト,TFP,大証系仕手。17勝3敗
08月 +238.1  BBT,ソフロン。HC1本値(22日)以降苦戦。19勝4敗
09月  +23.0  中旬から専業に。最終日アホ売買で月間+117→+23に
10月  +30.0  完全に勝ち方忘れた。やばい…
11月 +146.4  大底は脱したか。が、まだヨロヨロ
12月 +348.9  19勝2敗。終盤ボラ大きくなる
合計 +1262.8 (税引前)


【2006年】
01月 +707.0  15勝4敗 新興&IPO中心に最高益。前半10日で+650
02月 +805.0  17勝3敗 ケネ,V,DDS,ACCESS等。過去最高益更新
03月 +328.0  19勝3敗 7日に-114負け。以降復調
04月  +46.0  10勝9敗1分 IPO当選分だけ+
05月 +187.0  14勝6敗 欲セーブし小ロットでコツコツ
06月 +213.5  17勝5敗 アセ,大証など。月末イマイチ
07月 +204.5  14勝6敗 ゼン、ケネ売りなど
08月 +100.0  16勝7敗 11日にSB等で-65。ジリ上げ相場取れず
09月 +185.0  13勝6敗1分 アセ,住チタなど
10月  +91.0  14勝7敗 前半3勝6敗も後半巻き返し。アセ,インデ等
11月  +2.5  10勝10敗 不調…。最終日にプラ転
12月 +244.5  16勝5敗 復調。任天堂,鉄&非鉄,IPO等
合計+3114.0 (税引後)

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。