04
:
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反省

昨日の放送を聴いてくれたみなさま、ありがとうございました。
事前に何度か音声テストはしたのですが、酷い音質になってしまい申し訳ないです。
雑音の問題や満足いく内容でもなかったのでタイムシフト削除しました。


音質を気にしつつ、字幕を読みながら喋ると言うのは思っていた以上に難しい作業で、特に最初のころは今思い出しても背筋がヒヤっとします。本来株の話はもうちょっと深くできると思うんだけど、昨日は半パニクって全然ダメだったなあ。
もうちょい人のいない時間に喋って慣れようかと思います。

んで放送中にはなかなか質問に答えられなかったので、回答済みのものも含めてここで回答します。







Q.為替についてお二人は普段、為替の取引はされますか?(@shinkawarさん)
A.2人とも普段はしていません。緊急時にのみ多少ポジションを取ります。

Q.人生でものすごい成功を収めた人は幼少期の頃や、学生の頃なんかに一般の人とは違う奇抜な事をやってのけたりしてる事が多いと思います。
お二人はそういう武勇伝みたいなものはありますか?(ドミニクさん)
A.僕は特に何も無しの普段通りのショボ学生でした。強いて言えば貧乏を経験したぐらい。ぱりてきさすさんは裁判を傍聴して、犯罪者のほとんどが極悪人ではなくて貧乏人だったことに衝撃を受けて金持ちを目指そうと思ったということです。







Q.最近本格的に始めたんですが月、火の下落をモロに食らってしまいました。
信用を使っていたのでなかなかきつかったです。
お二人は売りや買いのポジションをどのへんを見て決めてますか? (kaeruhanさん)
A.僕もぱりてきさすさんもレバレッジをあまり使わないというやり方では一致しています。レバレッジをかけて藁の家を作るよりもレンガの家を土台から時間かけて作った方が良いと思います。ポジションは各種指数や銘柄の値動きを見て判断しますが、一概にこれをやればOKってのは無いです。また慣れないうちは無理に売りはやらなくても良いと思います。買いポジを増やしたり減らしたりで良いのではないでしょうか。






Q.(略)2年後に実際インフレ率2%を達成たとして、それが10年以上の長期に渡って続くと仮定した場合、その時の株価や為替の値動きはどのようになると思いますか?最低でも株価は年率平均2%以上は上がるという理解でよいのかな~。
(ななちゃん)
A.基本的にはそうなる方向かと。資産防衛のために不動産投資などもありかも知れない(ぱりてきさす)






Q.どこの証券会社の取引ツールが情報取りやすくトレードしやすいかを教えていただけるとこれ幸いに存じます(四方山饅頭さん)
A.マーケットスピード(楽天)、カブステーション(カブコム)、マーケットライダープレミアム(マネックスほか)などを使っています。各種使ってみて使い易いものを使われたら良いかと。個人的にはマケスピのチャートが見やすくて好き。





Q.(略)銘柄の発掘方法と資金管理のルールを教えていただきたいと思います。(略)(ニシ@まさん)
A.四半期決算や各種適時開示、四季報、新聞などのファンダ・材料的な部分と日足から銘柄を選んでいます。発掘方法は僕も知りたいですw地道に作業していくしかないと思っています。資金管理は自分がどこまで損失を許容できるかを買う前に決めて、そこまでの損に抑えます。精神的な部分もあるので人それぞれだとは思いますが、1回のトレードで資産を20%30%減らしちゃうような売買は専業失格だと思います(山田)

Q.二人のような凄腕の人に質問したいことは山ほどあり箇条書きに まとめてみました。答えられる範囲で~~お願いしますっ
A.
(1)最大資産減は山田220→65、ぱりてきさす200→80(2人とも初心者の時期。評価損は不明)
(2)現状の腕だと10%が限界(山田)
(3)あります(山田)
(4)あります。特にここ半年は何度も(山田)
(5)中長期投資が目的の場合は財務は気にします。メインの数銘柄にする時は資産の中身等もできるだけキッチリ見たい。市況に合わせた売買や日足を見ての短期スイングの場合はほぼ気にしないです(山田)
(6)ちょっと良く分からないですが、答えは意外と別の場所にあったりします。例えば引っ張れないのは精神的な未熟さが原因ではなくて分析が足りなかったのが原因であったり(山田)
(7)あると思います。仰るとおりだと思います(山田)
(8)大勝負の時は結構気にします。もちろんやるべき事をやった上での話ですがw(山田)
(9)表に出ないトレーダーさんも多いと思うのでなかなか難しいですね(山田)
(10)30%を稼ぎ続ける自信は全くありませんw(山田)
(11)『難しい』の定義によって答えも様々かと(山田)
(12)投資資金を1/5~1/10に減らす。勝ってる人のやり方を真似る。勝てなくなってからだと精神的にも辛いので、勝ってるうちに新しい分野を開拓する(山田)
(13)打診買いします(山田)
(14)一部の利益確定はします(山田)
(15)しません(山田)
(16)今ホールド中の銘柄で最長のものは2年弱ほど(山田)
(17)そうしたいと思っていますが、この感情は“リスク取り疲れ”が原因なだけで、休んだら回復するかも知れないとも思います。ぱりてきさすさんは一生狂い続けるようですw(山田)

Q.レバ厨との精神的な戦いにはどう対処してますか?(ボニーとクライドさん)
A.相場に対する努力で克服(ぱりてきさす)

Q.(略)今回のアベノミクスという超絶相場でもレバ1倍でやっていたのでしょうか? 最大のチャンスなのでやはりフルレバですか? (まんもすさん)
A.2人ともレバレッジは最大で1.1~1.3倍程度のようです。




Q.(略)以前パリさんがニコ生で、デイからスイングへの移行に苦労したとお話されてましたが、どうやって対処されたんでしょうか?(略)(ygkさん)
A.2人ともまず利益よりも小資金で経験値を積むことに専念しました。山田の場合は口座を2つに分けて、スイング口座の収支は無視して目先の値動きを気にしないようにすることに努めました。






Q.「T++を使用されている理由」 →注文がたくさん保存できる点が便利(だらけきった正義さん)
「前日比で見ます?それとも前日比率で見ます?」 →比率で
「自分のトレードルールは小学生に説明しても理解できますか?」 →できるできないを別にすれば説明できる

「ぱりてきさす氏のブログで

>不動産や外貨や金なんかに資産を振り分けておいた方が良い気がするよ。

これについて詳しい理由をお聞かせください」

A.不動産投資はありだと思う。が富士山噴火箱根山噴火がこわいよ~(ぱりてきさす)






Q.ぱり氏の 「審判のときみたいなものが近づいている予感がする」 についてのお考えをもう少し教えていただければ嬉しいです。(ちょめさん)
A.デフレからインフレに切り替わり“資産を守るために投資しなければならなくなる”状況のことを言うようです(山田)






Q.(1)過去に株で負け続けたりして、挫折しそうになった時にどうやって乗り越えたか
 (2)大化け銘柄、宇宙の摂理によって上がるのが約束された銘柄の探し方
 (3)最後にお二人と仲良くなりたいのですが、どうしたらよいかww  よろしくお願いします。(ヒロシさん)
A.(1)日本で一番世界で一番株が上手くなりたかった。他に上手くできてる人がいるのに何で俺ができてないんだという悔しさを燃料にして乗り越えた(ぱりてきさす)2人とも勝てなくなった時期が半年~1年ほどありますが、それ以降は勝てなくなる前に引き出しを増やして転落するのを防いでいます。
 (2)INPUTを増やすこと、アンテナを広げること。やるだけのことをやったらあとは運
 (3)気長に色んなところで絡んでください(山田)






Q.日銀が打ち出した金融緩和の規模の大きさにこの先、現金で資産を持ち続けることに少し不安が出てきたのですが、お二人はなにか対策はされていますか?仮に円が暴落した時どの様に行動しますか?(kinさん)
A.現金を完全に寝かせているだけだとまずいと思う。株でも為替でも不動産でも今のうちから勉強しておいた方が良いかと。保険的にドルなど外貨を買うのもありだと思う(山田)






Q.一昨日・昨日は不動産や銀行株でしたがこれらが下がったときにお二人の相場の経験上 循環で次に上がるセクターはなんだと思われますか? (あうくさん)
A.資金が本格的に入ってくる相場だと、1個2個ではなくて次から次に色んなセクターが物色されると思います。その時期によって変わるかと思うのでチャートで判断するしかないかなあと(山田)



Q.質問打ち切りということなのに質問して大変申し訳ないのですがもし時間があればお答えしていただけると幸いです。(名無しさん)
(1)スパイ活動はどのようにされていますか?
A.ブログを800-900個監視している。勝っている人も負けている人も。銘柄、成績、心理、その人の予想や考え全て見ている(ぱりてきさす)

(2)お2人とも4月に入るまでに大部分のポジションを一旦解消されてましたがその際の根拠はどういうものですか?
A.日銀の政策決定会合で荒れると思っていたので(ぱりてきさす)長い上げ相場が続いていた上に、年度末、政策決定会合に加えて毎年この時期荒れるので、大量ポジションを抱えているとめんどくさそうだった(山田)

(3)上昇相場に上手く乗れずに悔しい思いをしたことがありますか?
A.2人とも2005年の小泉相場~ライブドアショックまでの相場には乗れていません。

(4)昔と違って防御力に優れた億トレ、S級投資家の方が増えていますが、そういう方たちが今後さらに増えた場合株式市場にどのような影響があると思いますか?
A.毎年マーケットの難易度は上がっていると思いますが、市況が良くなるごとに使えるやり方が復活してくると思います。昔の個人投資家の書籍を買って読むのもいいと思う(山田)

スポンサーサイト

twitter

RSSリンクの表示

リンク(敬称略)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。