スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

5月

なかなか買いポジションを戻せないまま涙目で相場を見ています。
3月上旬のポジションサイズを10とすると、4月の急落前後あたりは4程度で、現在は6程度。

減らした分は4Q決算の銘柄を拾っていければカバーできるかなーと考えていたのですが、思った以上に堅調な地合いが続いたのでほとんど拾えませんでした。
毎年4Q決算発表時は株価がブレることが多いけど、今年ほど超絶GDが少ない年は記憶にないような。。決算前に気にしてた銘柄だと無慈悲なぶっ壊し暴落はアニコムぐらいだったかなあ。悪くない決算でもこういう銘柄が続出すると思っていたので意外でした。


僕が見てきた20年弱の株式市場だと、株価の水準訂正が起こる時は政治的な大きな力が働いたパターンか、暴落→超絶安値からのパターンかどちらかでした。今回の場合はどちらも当てはまりませんが、底堅く上昇していく指数を見ると大きな水準訂正が始まろうとしているのかも知れず、乗り遅れの恐怖がこみ上げてきます。

一方で持ち株の方は全くダメダメで、イメージとのズレが日々広がっています。非常にきもちわる~い感じ。
かなりバブルっぽい現象もあちこちで見られるんですけどね、お利口バカしてても儲からないので着いていくしかありまへん。。



5月 +0.5%
スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。