スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

1/21

前場
全然ダメ。東1低位なんて買ってる場合じゃなかった・・・orz
にせBOに騙されまくり。
7244市光
5606旭テック
などで-6.5万

取り返せない額じゃないので後場気合入れようっと。


後場
乙!!
結局取り返せなかった。
-0.3万

合計-6.7万円
Eトレに払った手数料2.5万越え!!
現物手数料高杉だって!

持ち越し
8902パシフィックマネジメント5株(@293,000)


今日の取引(全て買い)
2337アセットで+3000
5606旭テックで-28000
7244市光工業で-33000
8739スパークスで-8000
2326Dアーツで±0
2347IBEで+5000
6727ワコムで±0
8902パシフィックで-5000
信用金利概算-1000



ザラ場が終わったあと、ある人から損切り(利確)をするポイントの事で
いいアドバイスをもらいました。
今までエントリーに関しては(守れない事も多々ありますが)「高値を超えたら」
というルールでやってきましたが)、一方、それを手仕舞う場合のルールは、
「下がりそうになったら」という、何ともあいまいな心理的判断に委ねてきました。

これが何となくしっくりこないというか「矛盾してるんじゃないのかなー」と
常々疑問に思ってきたのですが、それを解決できる糸口が見つかりましたです。

現時点では使えそうだな、という感触ですが、正直どちらでもいいと思います。
ルールに則ってキッチリやる事が大事なんですから。
今までの「何となくダメくさいから売り」というルールでは、その時の儲け(損)具合
や体調などで毎回ズレが出ますし、白黒つけがたい時などの判断が非常に難しかったので。

損切り(利確)時の物理的なルールができた事で、それを守る事が『善』、守らない事が
『悪』と位置付けられるようになっただけでも大躍進だと思ってます。

来週が楽しみだ。

スポンサーリンク

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。