FC2ブログ

2/21

前場-5.5万

アセット、大東紡織、東亜道路、バリュークリック等を売買。
アセットで1勝1敗、大東で1敗、東亜で1敗1分、バリュクリで1勝1敗1持越し

後場-8.3万
メディアS,双日、新華、ロジ、タカラバイオ等を売買。

本日計-13.8万


ギブ寸前・・・








ロジなんで395で買って395で売ってんだろ。
すぐに買い直したは良いけど、何で3ティック抜いて売ってんだろ。

「Sしたら…」ってよく欲豚になるくせに、実際にSなりそうな動きになると
薄利離隔してしまう。

…損切りが怖い。
いや…、今出ている利益が損切りになってしまうのが怖いんだ。
だからいつも利益が小さい。

行けそうな動きになっても、大勢に左右しない位のちょっとの押しでビビって
売ってしまう。もっとひどい場合は押しなど何もない場面でアッサリ売ってしまう。
3分後の10万円より今の1万円を取ってしまっている。


よく、損切りしたら勝てるようになった、とか言うけど、私の場合は
この利益を失うかも、という恐怖心が最大の壁っぽいです。
これが克服できれば…


損切りが嫌だ→塩漬け
損切りが嫌だ→利益が出ている内に手仕舞う

これは一緒なんだと思う。もちろん、利益が出ている内に手仕舞うのは
正しいことだけれども、それは株価の動き方を優先させるべきで、利益を
失う恐怖心であったり、「今日コレでプラ転だから」とか、自分自身の
勝手な都合で手仕舞うべきではない。
損切りすべき値段になったら、損切りすべき動きになったら損切りすれば
良いのだ…

スポンサーリンク

コメント

No title

株式市場は 欲望 不安 恐怖 で大抵成り立っている(鴨られる人達)。 そんな感情で動くのではなくて、エントリーする際に自分の戦略を決めておけばそのようなことにはならない。 損切りラインをしっかり決めて、できれば利隔のラインも決めておく。 そしてどちらかのラインまで到達したときのみ売却する。 こうすれば欲豚にも逃げ遅れにもならない。 まあ偉そうなこと言ってますけど、山田さんガンガッテください。

No title

ありがとうございます。 まだしばらく時間がかかるかもしれないけど、焦らず前進して行きたいです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する