FC2ブログ

5/18

前場
-4.5万

惨敗…

東日カーライフ、Eストアー、大隈豊和、Vテク、セプテーニ、Eトレ、EDなど。

東日カーライフで9時45分頃~10時10分頃まで、上放れを期待して天井で買っては底で投げ、
の繰り返し。2~3枚で毎回毎回3~5ティックを確実に抜かれた。
5回入って1勝4敗。ここだけで3.4万ほどのマイナス。
「もう二度と監視しねえ!!」と決別して今見たら805円だと…。しかも監視やめた直後に
上がり始めてるし。
今から思えば、もう少し入り方を工夫すれば良かったなと反省。

これ以降、東日でのマイナスを取り返したい、という思いと、反発の初動を捉えたい、という思いから、
ロクな取引がなかった。天井掴みするわ底で投げるわ、大きな損切りに小さな利益。
EDは77000円で買ったしw
「ああ、昔こんな感じで売買してたなぁ」としみじみ思い出してしまった。

そういえば4月の急落局面でもこんな事があったな。
「暴落→反発への兆候を絶対に見逃してやるものか」と気合を入れ過ぎるとロクなことがない。
常にニュートラルで見ないと。まあ、これがすごく難しいんだけどね。

増担保規制の東日を売買しまくったおかげで、信用余力が残り3分の1になってしまった。
後場は売買少なめの予定。



後場
-3.5万

アホくさーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前場の損失を少しでも減らすべく、こつこつ取引。
それが、遅延してると気付かずに買ったソフトクリエイトとEストアーで台無し。
一瞬でマイ転。乙!!!
誰が後場のこの時間に遅延してると思うよー。

両方とも板の雰囲気が変わった瞬間に買った。
このやり方のいい所は、ブレイクアウトする確率はやや低いものの、短期的な値下がりリスクが少ない点。
イメージ的には
10%の確率で5~数十ティック抜き
40%の確率で1~3ティック抜き
20%の確率で同値切り
20%の確率で小幅損切り
という感じかな。
しかしながら、値下がりリスクが少ないのはあくまでも短期的にであって、15~20分後なんて
どうなってるか分からない。その“どうなってるか分からない”時間まで売りたくても売れない。
これ負けるの当たり前。

というわけで、この負けを食らった瞬間に張りつめていた何かが切れた。
もう何でもいいや、つー感じで監視もしたくなくなった。

しかもご丁寧に前場損切りしまくったC&R社や東日カーライフが大幅高でプゲッチョな展開。
こうなると悪の帝王になりたくなってくるねw
鱗タンが糞スレ立てまくるの分かる気がするw


本日
計-8.0万

久々の大負け。激しい虚脱感。
今は何もやる気がしない。

…とりあえず時間が解決してくれるとは思うけど。


午後11時50分復習終了
思い込みとは恐ろしいもので、遅延で負けたような気がしていたのだが、
実際に取引の詳細を追っていくとあまりにもクソな取引が多いのに気づく。
「これだめっしょーwwww!?」という取引を足していと-8万だった。
…この世界は恐ろしい。
ちょっとでも油断すると、すぐ目の前に敗者への道が現れる。
勝者への道を進むのは辛く苦しいが、敗者の道は圧倒的に楽w
イカン、イカンよーこのままじゃー。

スポンサーリンク

コメント

No title

今日は市場参加者が反転を逃すまいと一生懸命買いエントリーするけど、思っているほど追随買いがこなくて結局投げる!って銘柄が多かった気がします。 こんな時はあわてず騒がずリーマントレーダーは業務に没頭ですよw

No title

ほんとそうっすよw
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する