FC2ブログ

5/23

前場
計-4.5万

アドミラル、バンダイネット、JDC、大和冷機、Vテクノロジー、ソフトクリエイトを売買。

今日はそんなに難しい相場じゃなかったと思う。
完全に欲に負けた。
まだ行くタイミング(銘柄)じゃないのに行ってみたり、利益が減ってしまう恐怖心から安売りしたり、
その他色々。特に9時半までが酷かった。

大和冷機は序盤のWトップっぽい所で両方とも入って、しかも損切り遅らせて大ケガ。
10時過ぎのブレイクで入れたけど、恐怖心から656円で薄利確定。その後は…orz

あとはVテクがボコボコ。9時半頃の急騰で稼げた事に気をよくして、その後変な所で買いまくって
損切りの連続。チャート見ると行けるような場所1コもないのにね。
結局それまでの利益を全部吹っ飛ばして銘柄ベースでマイ転。アフォです。


ところで5月12日辺りから、壁にぶつかっている実感が明確にある。
1)貸借銘柄の扱い方
2)枚数を増やした時の対処
この2点。

貸借銘柄は方向感が掴めなくて本当に難しい。
ある意味損切りを我慢しなければならない場合もあるし、利確を我慢しなければならない局面もある。
逆に損切りを素早くしなければいけない事もあるし、利確も同様。
その時々の状況によって自在に変化させていかなければならない。
この辺が非常に難しく、自分の場合は非貸借銘柄に比べて貸借銘柄の勝率は格段に低いと思う。

枚数に関しては、1週間に1度ほど増やしてやってみる→ダメなので元に戻す、を何度か繰り返してきた。
今日も久々に増やしてみたけど(通常4~6枚→4~9枚)やはり上手く行かなかった。
枚数が少ないと勢いのなくなる瞬間まで粘れるけど、枚数多い場合はそこまで持つと売れなくなって死ぬ。
かといって上がっている最中に売ってしまってはその後の値上がり益を放棄することになってしまう。
上手に利確するには“下へ行く直前の、まだ勢いがある局面で売る”という曲芸のような技術が必要っぽい。

結局1も2も、もう1段上の技術が要るという事ですな。
値動きの細かい所まで把握できるようになって初めてクリアできるんだろうなあ。
まだ先の話なのかな・・・


後場も張りつく予定



後場
計+10.2万

Dアーツ、セントケア、Vテクノロジー、イーシステム、ネクサス、メディアシークなど
新興中心に売買しまくった。

デカ勝ちはセントケアのみ。3枚だけだったが平均15、6ティックほど取れた。
あとはコツコツ1~2万の勝ちを積み重ねただけ。

S安が剥がれた時にネクサスを買って死にかけたけど(寄った瞬間に既に板が張り付いてて売れずorz)
30分後にもう一度寄ったので速投げ。底から1万上がったけどしゃーないね。

前場からやや枚数多くして挑んでいたので14時過ぎにはEの余力が尽きました。
その後コスモでチマチマやってたけど溶かすだけなのでキッパリ終了。

それにしてもソフトクリエイト持ち越さなくて良かったなあ。S安か…


本日
計+5.7万

後場はまずまず良い取引が出来た。前場欲豚ダメ取引しなけりゃ2桁勝ちも狙えたのになあ…
前場早い段階の欲豚暴走が週に1回ほどのペースである(特に休み明け)ので、こいつを
何とかして絶滅させたい。

ふう。
今日は非常に疲れた。過去最高の疲労感。この後爆睡予定でつ

スポンサーリンク

コメント

No title

貸借銘柄は僕も嫌いですね。 売り板には空売り用、利益確定用が並べられてる。 そして爆撃を構えてる人、利益確定しようとする人、 何で上行こうとしてるのに空売りを必死にしようとするのかにも腹が立ちます。

No title

そうですねー。 非貸借銘柄は買いの需要だけを読めばいいですが、 貸借銘柄は買いの需要と“空売りの需要”(?)まで読まないとダメなので 複雑でムズいっすねー。 空売りの買戻しによる反発もあるわけで、それがBOにつながったり さらなる下落を呼び込んだりで、ホントに難しいです

No title

山田さん、おめ。 前場の損益をきっちり修正して、後場みごとに取り返してますね~。 山田さんを目標にがんばってますが、どんどん引離されていっちゃいますね。明日も自分のルールに従ってお互い頑張りましょう。

No title

ありがとう。お互い頑張りましょー でも漏れは目標なんかになんないっすよーw
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する