12
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕切り直し

どうもよく分からないんだけど、すんげ~大人がポジションを入れ替えてるような感じがする。
先物を売って小型、中型の個別銘柄を買っているのか。需給的にはずっとこんな感じ。
思い出してみると1月の上旬~2月の途中まではずっと逆だった。それの解消に動いているのかもっと長い流れなのか。

金曜日の雇用統計に続き、今後の経済指標も弱含みで推移するなら今後アメリカがQE3に動く可能性が高いと思うので円高の流れは必然。また逆に雇用統計の落ち込みが一時的なもので経済指標もまずまずのものが出てくるとすると、QE3の期待は一旦消えて相場上昇ペースは鈍る気がする。

というわけでアメリカ市場に敏感に反応する自動車系などの外需銘柄をぐっと絞った。底売りかも知れないが、考えが誤っていたらまた買い直すつもり。そしてサービス、小売などの内需銘柄を買った。ポジは15%ほどの減。

ただ雇用統計時に欧米が休みという展開がどうも引っ掛かる。今夜のアメリカが完全戻しで、明日ノーチャンスのSGUで始まり「売らされたやつwwww」のシナリオもまあまあ有り得るので、切腹リスク(笑)を考慮しコールを少し買った。


昨日ラジオで野球を聞いていたら解説者の谷沢健一氏が、現状のレベルよりもはるかに高いことをやろうとすると混乱して元に戻らなくなるというような事を言っていた。
これはトレードにも当てはまるんじゃないかと思った。
今までちょっとポジを建てすぎて無茶な売買をし過ぎたかも知れない。
ポジの量が多すぎて、目の前で起きている現象やヒントを分析・吸収できていなかったように思う。
とりあえず一旦冷静になって次の手を考えることにする。


収支書くの忘れてた
デイ-5(ソニー特攻して死亡)
スイング+45(確定損益のみ)
スポンサーサイト

comment

Secret

twitter

RSSリンクの表示

リンク(敬称略)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。