バイブル


私はこの『デイ・トレード』という本をバイブルにしています。

デイトレード
マーケットで勝ち続けるための発想術



壁にぶつかったり、大損したり、欲豚になりかけたり、連勝が続いている時、
いつも読み直します。

その中の一節
--------------------
ほんの2,3ヶ月でこのゲームを征服できると考えているならそれは間違いだ。
マーケットが十分に理解できるようになるまで、絶え間ない努力を払って
数ヶ月から数年かかるばかりか、熟練の域というのは、考えられる限りの
損失を経験し、肌で感じた後に自然と達するもののようである。
熟練したトレーダーの痛みと苦悩と傷は極めて大きく深いというのが真実
である。
--------------------
実に身に沁みます。

レビューにもありますが、具体的な手法の記述はほとんどありませんので
がっかりなさらぬよう。
トレードで勝つための考え方、市場にどう向き合っていったら良いのか、
という部分に焦点を当てて深く掘り下げてあります。
が、実はトレードで勝つのってこの部分が一番大きい気がします。
私も9月末~10月下旬は思うような成績が上げられませんでしたが、
思い返せば専業になったことや、指数の上昇による焦燥感などメンタル面に
原因がありました。そんな時、この『デイトレード』が精神安定剤として
役に立ってくれたのです。

壁にぶち当たってる人におすすめ。
この本が心の支えになってくれるでしょう。

スポンサーリンク

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する