株式用語解説 さ行

【さ】━━━━━━━━━
指値[さしね]・指値注文
 この値段で買いたい、という注文。逆は成行注文。
 画像の場合、7100円で1000株買いたい、という場合は、
 29600株の後に並んで買えるのを待つ形になるので、買えずに
 上がっていく事も多い。
 新しい注文形態として逆指値(○円以上になったら買い)というのもある。



ザラ場[ザラ場]
 取引時間内のこと。
 東京証券取引所は9時~11時、12時半~15時まで。



先物[さきもの]
 ブログ中に出てくる場合は日経225先物を指す。



地合い[じあい]
 相場環境のこと。05年のように上げ続ける場合は地合がいい、
 01~02年のように下げ続ける場合は地合が悪い、という。



CME[しー・えむ・いー]
 (Chicago Mercantile Exchange)の略。シカゴ商業取引所。
 金利、株価指数、為替、農業品の先物・先物オプション市場として
 24時間稼動している。
 ブログ中では主にCME市場の日経先物を表す。<俗>
 例えばCME15100円という表記はCME市場の日経先物の現在値が
 15100円である、という意味。



塩漬け[しおづけ]
 買い単価より大きく下げ、損切りすることもできず放置している状態。
 だいたいは現実逃避して株の口座にログインすらしなくなる。
 誰もが一度は経験する道(だと思うw)



順張り[じゅんばり]
 相場の方向と同じ向きに売買すること。
 上がっている(上がりそうな)場所で買い、下がったら(下がりそうな)
 場所で売ること。リスク小、リターン大だがタイミングがシビア。



上方修正[じょうほうしゅうせい]
 企業が業績を良い方に修正すること。逆は下方修正。
 上方修正後、一般に株価が上がる事が多いが、発表と同時に急落すること
 もある。これを『材料出尽くし』『織り込み済み(の下げ)』という。



ショートポジション
 空売りを持っている状態。売りポジ、とも言う。



信用取引[しんようとりひき]
 証券口座内の現金、株券を担保にして行う取引。逆は現物取引。
 100万円あれば300万円前後買うことができる。
 現物取引よりも信用取引の方が手数料が安い事が多いので、
 リスクを軽減して行えばかなり有効。ただし金利他諸費用がかかる。



スイング
 2日~数日間ポジションを持続させる短期売買の一種。
 デイトレードよりもリスクは高いが、上手く行けばリターンも大きい。



スキャルピング(スキャ・スカルピング)
 デイトレードの中でも特に時間軸の短い取引のこと。
 数秒~数分間で決済する。



ストップ高[すとっぷだか]・ストップ安[すとっぷやす]
 値幅制限に到達した状態。
 東証の場合、前日11万円の株が13万円になるとストップ高。
 9万円になるとストップ安となり、それよりも高く(安く)は
 ならない。東証の値幅制限一覧はこちら↓
 http://www.tse.or.jp/rules/stock/sttrading_t.html



スプレッド
 買い気配と売り気配の差。
 画像のようにマイナーな小型銘柄はスプレッドが大きくなる。
takahasi







セリングクライマックス
 大底のこと。売りが殺到し、大量の出来高を伴って急落。
 パニック売りも巻き込んで阿鼻叫喚の生き地獄となる。
 皆が売り終わると供に急激にリバウンドするが、どこがセリング
 クライマックスなのかは終わってみないと分からない。



前場[ぜんば]
 前半の取引。9時00分~11時00まで。



全力[ぜんりょく]
 資金の枠いっぱいいっぱいに買うこと。
 現物枠いっぱいに買うのを現物全力、信用枠いっぱいに買うのを信用全力
 という。同一銘柄で信用全力買いすることを「2階建て」という。
 さらにはサラ金などの借金で信用全力買いすることを「3階建て」とも。
 だいたいはロクな結果にならない。



損切り[そんぎり・そんきり]
 損失を出しているポジション)を処分すること。
人気ブログランキング←ランキングアップにご協力お願いします

スポンサーリンク

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する