FC2ブログ

カオス先物とファンダ派受難相場

 3(月)○
 4(火)○
 5(水)●
 6(木)○
 7(金)○

週間+44万
資産=7768万週間成績はこちら

今週は先物がありえないぐらいにカオスってて、特に火、水、木の安値ブレイクした瞬間に反転して今度は高値を試しに行ってぶち抜いてドドーンと買いが入ったらやっぱり垂れて終了、みたいな脳みそがぶっ飛ぶような相場展開。こんなの先物メインでやってる人は相当負けられるんじゃ…。
その合間合間に北浜先生のピンポイント神曲げも来てたし。やっぱり凄いわ、後出しジャンケンで負けれるって。


ってことでトレードの方は、月火は非鉄の残り香相場に入って、買いと空売りで小刻みスキャ。水曜日以降はCAなど新興とか、第一製パンや高島など小型仕手なんかをいじってみたけどこちらは成果出ず。新興も一時期のような“それいけー→提灯つきまくり”の形が薄れつつあるような感じがする。10月の爆上げ相場の記憶も段々薄れてきたか。

あとは1月下旬に933円で100株買って長期ホールドを決め込んだ日産が、これでもか!っていうほどの超絶売りチャートを刻みつつあって損切りしたくてたまんない。日足下抜けた後25日移動平均線で無限に売り叩かれ、上値を切り下げながら持ち合いを下放れるという教科書に出てきそうな美しい下げチャートw
日足・週足・月足ALL死亡で、むしろ投機派からすると金曜日は全力で空売ってもいい形だ。

やっぱりこういう相場を見ると、2005年頃わんさかいた、2003年に『安すぎる』銀行とか不動産買って○億円にしました、みたいな人たちは単純に株を始める時期が良かっただけだとしか思えない。彼らを見るとだいたい相場始めたのが2002年末とか2003年序盤だからね。結局そこらが大底だったからPERとかPBR、配当利回りでホールドしてたら初心者ほどボロ儲けできる。

今みたいな下げ局面は、ちょうどITバブル崩壊後の値動きに似ていて、PER、PBRや配当利回りでもの凄い割安銘柄が続々出ているにも関わらず毎日下がる。2000年~2002年の相場ではその後どうなったかと言うと、度重なる下方修正や巨額の特別損失で結局『割安』ではなくなっちゃったんだけどね。

だから日産は配当利回り4.5%超えてるしPBR1倍割れてるしPER8倍なんだけど、このチャートからすると相当厳しい未来が待ってそうだw
とりあえず含み損1万円脳内で織り込んどくか。


[売買した銘柄]
CA、CCI、NGI、ドワンゴ、フルスピード、DENA、SBI、GW、楽天
カカクコム、ラパルレ、日本通信、ダブルクリック、ダヴィンチ、アーバン、
ガリバー、スカパー、トヨタ、日産、任天堂、第一製パン、高島、日本郵船、
東邦亜鉛、住友鉱山、大平洋金属、冶金工、新日鉄、JFE、神戸製鋼、丸紅

人気ブログランキング←ランキングアップにご協力お願いします

スポンサーリンク

コメント

No title

前回の暴落局面をまったく経験せずに 今回の上昇相場のみでたまたま資産を築いた人には 今の下落相場は非常に厳しい相場環境でしょうね。

No title

んですねえ。 当時はくっそーって思ったけど今は結構厳しい思いしてる人多いみたいだね。 ただ単に指標だけ見たファンダ投資で億作れるなら誰でもやるよねえ。

No title

仰る通りです。 ファンダ派な為に厳しい思いをしています。 不動産は、異常な安値まで来ていますが、株価に織り込まれたくらいの業績になるのか見守ります。 #不動産株は今は持ってないです。

No title

トムさんこんにちは こういう相場はファンダでやろうとするとどうしても疑心暗鬼になってしまいますね。 その値段が本当に安いのかどうかは誰にも分からないし。 日産どうしよう!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する