スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ファンダ投資の難しさ

今日は19日、20日と金などの商品価格が急落していて、それに伴って住友鉱山や大平洋金属などの非鉄関連株、丸紅や三菱商事などの商社株が軒並み5~10%の大幅安。これらの企業は四季報を見る限り業績は好調で、PERなどから見ても“割安株”に見えるのだが、たかが2日市況が下がっただけでこの下がりっぷり。

 単純に好業績銘柄、割安銘柄を四季報で選んで持ってたら儲かる相場はとっくに終焉していて、ファンダメンタル投資をする人は、徹底的にファンダを調べた上で、ある程度のチャート分析もしていかないとやられる相場になっていると思う。

 しかしいずれにせよファンダ投資は難しい。今自分がやってることが合ってるのか間違っているのか分かるのが数年後。下がっていく株価、増えていく含み損。好材料と悪材料、景気動向などと板ばさみになって疑心暗鬼の底なし沼にズブズブはまり込んで行くのが辛すぎる。ということで私も下げ相場の続いた2001年に、『何を買うか』ではなく『いつ買うか』を悩むことにしたのであります。


 さて、トレードの話。今日は朝から気配最弱の非鉄に目をつけ、三菱マテ、大平洋金属、住友鉱山の空売りで利確。一方為替が落ち着いてきたので自動車株が来るかなと思い、日産を841で4000株ほど打診。下がらないので842で4000買い増して、847~852あたりで半分利確。残りは徹底的に粘ろうとしたのに、9時半からはいつものしょぼい動きに。842と841で泣きながら撤退。

 後場は寄りから下げる銘柄が多かったので空売りスキャってちょび利確。半ば過ぎからはやることなくなってぼんやりしてたら2時前から先物上昇。現物も強い強い。北浜先生が強気コメント出してたのでどうせ天井だろーと思ってたんだけど結局大引けまで強かった。後から思えば、3月決算&高配当銘柄が良く上がってたので配当取りの買いだったのかな。北浜先生を信じすぎてしまった。

 今日はアメリカが休場でPTSも監視せず、久々にこの時間ゆっくりできた。昔は待望してたけど、やっぱ朝9時~夜12時までの監視はしんどいなあ。なんかいい方法ないものか。

今週は●●○○でした。
収支は明日更新します。
人気ブログランキング←ランキングアップにご協力お願いします

スポンサーリンク

コメント

No title

銘柄よりもタイミングですからね。

No title

ですな。 板橋さんHPの日付がまちがっとるよw
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。