日経平均今年2番目の上げ

31(月)●
 1(火)●
 2(水)○
 3(木)○
 4(金)○

週間+32万
資産=7891万週間成績はこちら

[相場]
今週は日経平均株価+3.7%、TOPIX+3.6%と、週間の騰落率は2月第2週に次いで今年2番目。まだ疑心暗鬼の中ではあるけども、火曜日以降の日経先物や一部の個別材料株に関しては数ヶ月ぶりの力強さを感じる局面が多々あった。

この地合いの中でパフォーマンスは大きく見劣りするが、これは自分の防御力重視のやり方からして仕方ない部分がある。もしこの相場が続くようであれば、積極型・攻撃型のやり方に徐々に移行していかねばならない。

まあ毎年GW前には糞相場化するし、再び25日移動平均線を下回ることも十分考えられるので強気一辺倒は危険だけれど、この辺は今後の相場展開を見て、柔軟に切り替えて行きたい。


[トレード]
先週の週間負け越しに続いて、月、火と連敗でどうしようかと思っていたら、水曜日からは個別株も比較的動いてくれるようになった。主にトレードした銘柄は、鉄、非鉄と、セクター内で上方修正や下方修正が相次ぐ新興不動産。さらには火曜日、業績下方修正でストップ安になった千代田化工や、油田発見ニュースの丸紅、週末の三菱重工業、木村化工などの原発関連株。


まだまだヘンテコな値動きが多いけど、一時の全くピコピコしない相場からは脱却したようだ。来週からはいつもの鉄+非鉄+銀行以外にも、ランキング銘柄や前日動いた銘柄、日経新聞銘柄などを積極的に監視し、上がりそうなやつを買って、下がりそうなやつを売る作戦で行こうと思う。



今週トレードした銘柄
新日鉄、住金、JFE、みずほFG、三井住友、三菱重工、木村化工、日本製鋼、
大平洋金属、住友鉱山、東邦亜鉛、丸紅、日産自動車、任天堂、千代田化工、
鈴丹、SANKYO、ケネディ、アセマネ、ダヴィンチ、アーバン、アルデプロ、
フィンテック、ドワンゴ、ACCESS、SBI、ヤフー、楽天
人気ブログランキング←ランキングアップにご協力お願いします

スポンサーリンク

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する