底打ち感継続か

先週の後半から書いている底打ち感、売り圧力の減少&一部銘柄への資金集中が今日も続いた感じ。

トレードの方は朝イチ新日鉄の-20円気配を見て、新日鉄がこれだけGDして完全寄り天になることはあまりない様な気がして打診買い。が、弱い弱い。どうやら原料炭値上げの悪材料が出てたようで、508円で一旦損切った後、再び508円で結構買い直したのだが、アップティックで無限に売られるので506円でギヴ。結果的にスーパー大底損切りになったがしゃーない。

この後取ったり取られたりを繰り返していたら、先物がブレイク。日足を見ても下に行くより上に行く方が自然っぽかったので、色々銘柄探し。んで10時半過ぎに日産をブレイク買い。何だかイマイチくさいので851~3でほとんど利確。

次に任天堂を前場引け少し前に1枚だけブレイクで買い。一旦1T損切りした後、日足を見て泣きながらもう一度買い直し、これを大引けまでホールドした。


後場に入って任天堂を高値更新で2回、先物を1回買ったけども、全部損切り~同値撤退。ジワジワ下値を切り上げるものの、上値は簡単に買われないので、安い単価で買ったトコは粘れるけど、新しく高値で買ってもなかなかホールドできなかった。

ってな感じ今日はちょい勝ち。で軽~く買いポジを持ち越し。
上昇相場得意系の人たちはパンパン持ち越しなんだろーけど、どうも疑心暗鬼で。まーこういう所が下げ相場で長所になり、上げ相場で短所になる所だと思う。

明日以降も値動きをメインにしつつ、やや強気で相場を見て行くと思う。ぱっと見、日経先物の週足の25週移動平均(今日現在で14404円)あたりを目指しに行くのかなあという感じもする。まあアメリカどうなるか分からんし、明日意味不明に暴落することも考えられるけども。
人気ブログランキング←ランキングアップにご協力お願いします

スポンサーリンク

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する