スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

下がったら上がる、上がったら下がる

終わってみれば日経先物+400だったけど、あんまりやる事がなかった。

昼休みに下方修正したみずほFGが一旦落ちた後急上昇。これがきっかけなのか分からないけど、久々に現物主導(現物がどんどん上がって、それにつられて先物が上がる)の相場が来ていたように思えた。他には三菱商事、三井物産などの商社や、日本電工、日本製鋼所などがジリあげ。

これは月曜日も高いのかと思いきや、GEが糞決算出したみたいで、現在ヨーロッパがかなり下がってて、CME日経も13105円と暴落気配。前日今期上方修正を出して一時ストップ高のアセマネが、今日引け後に決算発表。来期純益見通しが四季報の半分程度で、現在PTSでバリバリストップ安。最近のアセマネ、ストップ安→ストップ安→ストップ高→(現在)ストップ安。なんなんだろこれ。

やはりこれは上がったら下がる、下がったら上がる相場なのか。

アセマネ平成20年2月期 決算短信
(来期見通しは1ページ目の下段)


さて、トレードの方は取り立ててなんもなし。朝北浜先生がドンキホーテ株を嘆いていたので監視に入れ、前場のブレイクと14時のブレイクで買って少し取れたぐらいか。他は自社株買いとバイオベンチャーTOB発表の武田薬品を注目してたらまさかのGDスタート。打診したら鬼のような売り板が出たのですぐに投げ、ドテン空売りしたらアッパー食らって小幅損切り。そのまま上行った。えぐい。

ってな感じで微プラでした。今週もおつ。
人気ブログランキング←ランキングアップにご協力お願いします

スポンサーリンク

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。