スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

大きな板が突破される状況について

Q.株歴半年の新参ですが、大きな注文が喰われた時の板の動き方について、質問させてください。
大きな板が突破されるということを自分なりに考えてみたのですが…

1.下で買い集めた大口がそろそろ利益確定したいとします
2.その大口が他の大口にまとめて買ってもらいたいためにデカい板を作る。
(小出しで売って利益確定することもできるが、そのためには自分で値を下げてしまうからでしょうか?)
3.それを見た大口がその売り玉を引き受け買い手が変わる。
4.売り板にあったフタが取れたのを見て個人が殺到し、また上昇する。
5.個人が値を吊り上げてくれたところで、頃合いを見計らい、利益確定したい大口がまた見せ板を作る。
~くりかえし~

見当はずれの見解でしたら、ご指摘いただけませんか?
答えていただける範囲で結構です。(どすこい☆同好会さん)



A.こういうのは実際あると思いますが、こういう風に考えるとキリがなくなってしまいまいます。例えば株価が下がった所で『これは大口が小口をふるい落とすために下げているんだ』とか。
また、こういう風に考えると怖くて怖くて高値を買えなくなってしまいます。


ですので、
大口が高値で利益確定しようとしているのじゃないのか
個人にババを掴ませようとしているんじゃないのか

と考えるよりもまず、基本は『大きな売り板を食われた=買いの力が強いのではないのか』という考えでいいと思います。あまり複雑に思考を巡らすとワケわかんなくなっちゃいますので。

でかい買い板を一気に売られた→弱い・売り需要が強い
でかい売り板を一気に買われた→強い・買い需要が強い

すごくシンプルです。



また、値動きの中身を否定的(自分が損する立場で考える)に考えるよりも、肯定的、建設的(自分はどうやったらその流れを利用できるのか)に考えた方がトレード技術の向上につながると思います。



ちなみに僕が大口のディーラーだったとしたら、利益確定する場合は

1.下で買い集めました
2.でも上がっているのでまだ利益確定しません
3.だんだん値動きがシケてきました。徐々に下げそうになってきました
4.でかい買い板に売りをぶつけて利益確定しました

こんな感じになると思います。


ただし、銘柄によっては本当にエグい動き方をしますし(特にハイテク・電機系やIPOなど)相場の地合いによっては考え方が180度変わったりします。特に今年に入ってからはw

そういうのを避けるために、一度食らった銘柄やチャートの場所、相場の感覚をメモしておいて、次に生かすのが大事だと思います。相場を解説するよりも、それを自分の収益に生かす形で。


最後に、あくまでこれは僕なりの見解ですので、他に全然違う考え方の人もいると思います。みんなバラバラの考え方で参加していて、正解がないのが市場だと思っていますので、「ふーん、そんな考えもあるんだ」程度にどうぞ。
人気ブログランキング←ランキングアップにご協力お願いします

スポンサーリンク

コメント

No title

ですね~大口同士の取引売買なんてそれこそインサイダーに近いですしね。僕も考えは山田師匠に近い感じです。 先日の件ですが、カッパはまず、売られ過ぎ指数が出てた:悪いニュースは無い:住んでる県の店状況は金土日は満員が多くて、1時間待ちとかザラ:以上からまぁ買いでも安心かなと思っただけです。マツダは車業界の中では一番勢いが良い。特に欧州が強い。トヨタニッサン系は北米主体なんでダウ為替影響が大きいけど、マツダはユーロ経済のが影響大。トヨタニッサンが1-2%上がる状況ではマツダはいつも5%以上上がり値動きが良い。輸出関連系上昇時はいつもマツダは監視してるんすよ。大穴ですよ~

No title

ほうほう。 なーんかカッパ寿司人いっぱいですもんねえ。 個人的にはあんまり好きじゃないんだけどw どうせ寿司食べるなら美味しい寿司食べたいし、安い寿司食べるんならすがきやラーメンでいいやって思っちまいます。 マツダはこれから2軍で監視させてもらいますw
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。