CMC Markets CFDの上手な使い方

久々にCFD日記。
一進一退が続いていたけど、ここへ来てようやくギリギリ元本回復。

CFD口座残高(CMC Markets Japan
305,034(元本30万円)


先日の勉強会でもCFDに興味のある人が多かったので、ここ2ヶ月ほどCFDをやって、色々分かって来たことをまとめてみようと思う。

[一般的に言われているCFDのメリット・デメリット]
(メリット)
・アメリカをはじめ、世界中の株式市場の現物株・先物・指数、原油・金先物などの商品先物、為替など、あらゆる金融商品の売買が1つの口座でできる。
・少ない資金(15万円)から始められ、100倍以上の高レバレッジをかけられる。
・サラリーマンなど、昼間市場を見れない人でも帰宅後に参加できる

(デメリット)
・高レバレッジをかけると、すぐに資金がなくなってしまう可能性がある


こんなところかな。
まあこれはどんなサイトにも書いてあるので軽く流すとして、実際に2ヶ月利用してみて、どんな感じで利用したら良いのか、どんな感じでトレードしたらいいのかという所を具体的にまとめてみます。


【スプレッドに関して】
・やはりスプレッド(ダウ先物取引時間外5ドル:時間内4ドル、原油0.06ドル等)は大きい
・スプレッドの影響が大きいので、細かいスキャルピングで勝つのは困難
・1回の利益確定で、スプレッドの10倍ぐらいの利益(ダウの場合は40~50ドル)を目指す程度にトレードすると、比較的スプレッドの影響が減る。(損切りは20~25ドルぐらいか?)
・絶対に成り行きでエントリーしない。(ほとんど天井、底掴みになる)
・エントリーは必ず逆指値、または指値を設定する。損切りも逆指値が有効。逆指値は指標などで値段が大幅に飛ばない限り、100%設定価格で約定する。


【ダウ、原油の値動きに関して】
・ダウの値動きは基本的に素直だが、順張りでいける日と、徹底的に順張り潰しの日がある
・ダウの値動きが地震計みたいになってる時は手出し無用。
・原油の値動きは割と癖悪い系。大きなトレンドで入らないと徹底的にノイズに振り回される事に。


【CFDの上手な使い方】
CMC Markets Japanのソフトでダウ先物や金、原油先物が見られるので、それらを無料で見られるのは大きな利点。

・「絶対に利益を取ってやる」と意気込むと疲れてしまうし、ダメな値動きの場合に“永久にネズミ捕りに引っ掛かってしまう”ので「取れたらラッキー」程度の気持ちで。チャンスが来た時だけしか入らず、距離を置く。

・昼間デイトレできない人はデイトレ修行用に使うと良いかもしれない。レバレッジをかけずに1枚でやればいきなり大損は少ないと思う。



こんな所でしょうか。

興味のある方は資料請求または口座開設してみて下さい。


CFDの資料請求はこちらへ

CFDを通じてダウ先物、金、原油、世界中の株価指数や商品先物などが売買できます。

スポンサーリンク

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する